物件決定と切り裂きジャック

th_IMG_1032.jpg

おかげさまで無事物件が決まりました。予定していた内見が相手の都合でドタキャンになった数分後に別の不動産からいい物件が入ったので見ないか、すぐなくっちゃうよ?とメールが届きました。すっかり内見モードになってた所にドタキャンでがっかりしてたので、可能なら今日にでも見に行きたいんだけど!と返信したらOKだったので行きました。

物件が気に入ったので幾つかの要望と共に大家さんにオファーを出し了承してくれたので無事決定。今契約の作業をすすめてますよ。

ところで新居のある場所はホワイトチャペルという所なんですが、なんとあの元祖猟奇殺人鬼の「切り裂きジャック」が出没した事で有名な場所でしたがな。。。しかもネットで詳しく調べてみたら新居のある通りは事件現場の一つでしたがな。ファーック!

とはいっても100年以上前の事件だし、どこに住もうがそこかしこで何かしら嫌な事件は起こって来ているのであまり気にしてません。それどころか切り裂きジャックツアーを友達に教えてもらったので一度参加してみたいなと思ってます。

しかし冷静に考えるとこうして私もブログのネタに使わせてもらってますけど、実際に起こった犯人が捕まっていない未解決のえげつない殺人事件が、時間が経っただけでお金集めの商売になっちゃうんですから普通の人間の感覚も十分恐ろしいもんですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。