ポルト行ってきた5

th_DSC05675.jpg

th_DSC05679.jpg

ポルト編の最後はざっくばらんにご紹介したいと思います。

市内にあるマーケットのボリャオン市場を二階から。無責任な言い方ですが観光する側としては、いい感じでさびれていて地元っぽく観光客に媚びてない感じがして素敵でした。ここの一階の魚屋さんが集まる一角でフジツボを見かけましたよ。

th_DSC05690.jpg

街中で見かけた刺身包丁。日本語と彫ってあります。ちなみにロンドンではSuperdry.というアパレルブランドが人気があって、「極度乾燥(しなさい)」という意味不明なキャッチフレーズがついてます。絶妙なバランス感覚の変な日本語とも言えますが。

すっかり一流の人気ブランドっぽくなってますが、若者が意気揚々とSuperdryを着て街を闊歩してるのをよく見かけると、嬉しいような「ヘイユー、その日本語は間違ってるよ」と教えてあげたくなるような複雑な心境になります。私のイングリッシュもSuperdry並に怪しいので偉そうな事は言えませんけどね。うははは。

ま、そもそもデザイン的に引用してあるわけで日本語が変なのはいいとしてもSuper Dryといえばビールだろうと思うのもあります。そういえばロンドンのパブではSuper Dryや一番搾りを生で出してる店がたまにあってライセンスでの現地生産ですが何の問題もなく美味しいです。あれ?ロンドンの話に脱線してしまいました。

th_IMG_1191.jpg

イカの美味しかったレストランで。禁煙以前に喫煙者がNGだとはえらい嫌われようです(笑)。

th_IMG_1222.jpg

ポルト近代美術館Alvalo Siza

th_IMG_1234.jpg

大きなショッピングモールNORTESHOPPING内のスーパーでエリカ様発見。

th_IMG_1252.jpg

th_IMG_1251.jpg

Adega Vila Meã Restaurant

最後の晩ご飯に行ったお店でアットホームな雰囲気でおすすめです。メニューを眺めてたら帰りがけのホロ酔いで上機嫌のフランス人4人組の年配の方々にここの料理は凄く美味しくて私たちはリピータなのだよ、量が凄いのでメインは半人前にしときなさいと教えてもらったので助かりました。半人前でも凄い量だったので残った分はドギーバッグに詰めてもらいました。

ポルト素晴しかったです。

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
なんか写真の腕が上がっている気が、、、
情景と奥行き感がすごく伝わりますね。
欧米人漢字大好きだからなー。デビッドって奴に
「日分解能」て書いて渡したら喜んでた。

Posted by: アキ at 2012年04月21日 15:01

お、腕上がりました?どうもありがとう。上手く撮ろうとしてないのが逆に上手くいってるのかな??
そのデビッド氏の喜んでそうな光景が目に浮かびます(笑)。

Posted by: Teruki at 2012年04月23日 08:02

コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。