マニュアル車運転レッスン その3

Resized IMG_0932.jpg
借りた車。前回までの写真は本文と関係ありません。

結局3回くらいやらされましたが最難関ラウンダバウトを何とかクリア。そろそろ時間という事になったたので自宅方面へ戻りながら途中にあったミニラウンダバウトなどを練習しながら帰った。そして元の路駐スペースに停めて今日のまとめと注意点、追加でレッスンしたい場合の料金なども念のため伺っておき、丁重に感謝の意を伝えて無事終了。

無料でこれだけ丁寧にレッスンしてもらえて有り難かった。ジョンさんは普段上級者向けのコースを教えてるそうなのに我慢強く教えてくれました。ただ、私がラウンダバウトを迎え撃つのに必死な最中に呑気に「僕の古いニコンのビューティフルなカメラがさあ」とか話かけてくるのに答えるのはちょっと大変だったぜ。。。(笑)

そして翌日、せっかく教わった事を忘れてしまわないうちに車を借りて奥さんと軽く乗ってみることに。用事を済ませてる間に夕方になってしまったので、とりあえず日が出てるうちに1時間だけ借りてみようとZipcarのウェブサイトから近所で空いていた一番リーズナブルなゴルフを予約。ZipcarのiPhone用のアプリがあってロックが外せたり、ホーンを鳴らして車を見つける事が出来たり、予約延長が出来たりするらしいのでインストールしておいた。

ゴルフを見つけてまずは傷のチェックをしたけど結構へこんだりこすった痕がある。どの程度で報告すればいいのかよくわからなかったのでとりあえず車に乗ってみた。困った事にヘッドライトやワイパーの操作の勝手が違い過ぎる。気づいたらリアウインドウのワイパーが動いていたがどうやって動かしたかすらわかってないので止め方もわからない。ワイパーがだんだん嫌いになってきた。

時間がもったいないし説明書も無かったので仕方なくそのままにして、いざドライブ。昨日のコースにまた行ってみた。ラウンダバウトも何とか無事こなせた。そしてそれなりの練習が出来たので返すのが遅れないように早めに帰る事に。そして車のエンジンを切ったら無事ワイパーも止まったので安心して帰宅。次に借りる人にワイパー停止を委ねよう。

そういえばiPhoneアプリで車が無事戻ったというステータスになってるのかどうか確認してみようと思うと手元にiPhoneが無い。奥さんに電話してみてもらったがバイブの音がしない。そこでiPadでiPhoneを追跡してみたら車の中に忘れてきたよう。友達が携帯を車から盗まれた事があるのでやばっと思いダッシュで車に戻ると予約時間から2分過ぎていたがドアのロックが無事開きiPhoneも見つかった。ドアロックも電子カード式だったので予約時間を過ぎて開けられないようになっていたりしたら面倒だったのでホッとした。

昔免許とってからの数年間はオンボロのマニュアル車に乗ってたんですが、いかにも運転してる感があってやっぱり楽しかったです。たばこ吸ってた頃はオートマ最高と思ってたんですけどね(笑)。今後もたまに借りてみようと思います。

この記事に対するコメント

欧州車は日本車とスイッチ類が全部反対ですからね、
慣れるのには時間がかかるかもしれませんね。
僕も以前、ゴルフ乗った時によく間違えた。でも運転している時は一番精神がニュートラルな時間になれますから、ロンドン郊外のドライブは羨ましいです!
何よりも、ご安全に!

Posted by: アキ at 2012年03月01日 20:48

HPがダウンしてたので返信遅くなってごめん!
英国は車道が左側で運転席は右側と、日本と全く同じなのでスイッチ類が逆だと余計こんがらがる感じでした。あとスイッチ類の横のイラストみたいなやつ?あれがデザイン何を意味してるのかわかりにくいっつうの!(爆)
安全運転気をつけます!

Posted by: Teruki at 2012年03月06日 20:55

コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。