生モリッシー

morrissey.jpg

昨日はモリッシーをブリクストン・アカデミーで観て来ましたよ。客入れ過ぎちゃうけという位満員で圧迫感がありましたがな。

ザ・スミスと言えばマイ青春でしたが、ソロの曲だけでなくスミスの曲も数曲やってくれました。"There is a light that never goes out" は会場全体が歌いまくりで凄かったぜ。。。うーん、あらためていい曲。

スミスをよく知らない方のために名曲"How Soon Is Now?" へもリンクしときますね。

morrissey2.jpg

ところで昨日のブリクストン駅周辺には警察官が沢山いたんですが、先週末トッテナムというエリアで一般男性が警官に射殺されて、その理由の明確な説明が無い事をきっかけにデモ行動から一部暴徒化したんですよね。

それが各地に飛び火して、今朝方ブリクストンの駅近くでも商店を壊すなどの略奪と破壊行為が行われて駅が閉鎖されたそう。ロンドンには至るところにCCTVというカメラが設置してあるので、多くの暴徒があっけなく捕まるはず。店から液晶テレビ持ち出して堂々と持って帰ってる者もいましたが、顔が思い切りテレビに出てますがな。。。

私はCCTVは犯罪抑止と犯罪者逮捕、えん罪を減らす事にも効果ありと思うので賛成。日本でも都市部にはガンガンつけてもいいように思う。悪い奴はより地下に潜るかもしれないけどそんなもんはいたちごっこだと思うし、テクノロジーはいい方向に生かして欲しいです。

監視カメラが監視社会化につながるという考え方もあるでしょうけど、実際にCCTVがある街に住んでいると何の問題も感じないし、むしろメリットの方が大きいように今の所思ってます。むむ、ひょっとして私、ロンドンにすっかり飼いならされてもうてるんやろか?(笑)

追記(日本時間9日9時半ごろ):その後どんどん事態が悪化してきてますよ。今回は学生さんの暴動でない分マジでやばいかも。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。