ウインブルドンまたまた行って来た

Resized DSC01304.jpg
カメラ付属のエフェクトを使ってみました

昨日ウインブルドンにテニス観に行って来ました。一昨年に続いて昨年も行ったんですが内容が自慢っぽくなって反感買うだけになりそうだったので(笑)ブログに書きませんでした。でも一年たったし遠慮なく自慢させて頂きますと、昨年はセンターコートのチケットを譲ってもらったので並ぶ事もなくあっさり入場出来たのでした。

センターコートということで有名選手が続々現れましたが、ビーナス・ウイリアムス、ジョコビッチ、ロディックの3試合を観ました。でもそれよりもその後グラウンドコートで伊達さんのダブルスを目前で観れた事の方が気持ちが盛り上がりました。若々しくてトレーニングをしっかりしてるんだろうなと感心しました。若い選手と並んでも違和感がまったくなかったです。

先日のビーナスとの試合も素晴らしかったですし、昨日私が入場した3番コート(旧2番コートのリニューアル)のこけら落としの勝者が初戦に勝った伊達さんだったそうです。ウインブルドンと相性がいいのかもしれませんね。

Resized DSC01331.jpg

もう満足したので去年の自慢はこの辺までにしといて、昨日も楽しかったです。
初戦はこないだの全仏で女子シングル準優勝のフランチェスカ・スキアボーネ戦を観ました。どんだけ迫力あんねんという感じの人でした。試合が緊迫していく中で少し反応がトロいボールボーイが「タオルはよ持ってこんかい!」とばかりに彼女にイラっとされてるのが見えた時は自分が叱られてるかのようにドキドキしました。よく統率のとれたボールボーイとボールガールの動きを観てるのも楽しいです。

Resized DSC01346.jpg

何度も雨で中断になった二試合目もよかったです。試合終了後に勝者のマルコス・バグダティス選手が大地にひざまづいてキスしていましたが、似合うぜマルコス。。。と思いました。

Resized DSC01293.jpg
グランドコート

この時期にロンドンに来られる方は、ぜひ一日丸ごと使ってゆったりと遊びに行かれる事をおすすめします。ディープなテニスファンでなくても絶対楽しめると思います。

並ぶのも楽しいですがチケットがうまく入手出来たらより確実なので良いかもしれませんね。ただ贅沢な話ですけど並んで入る方が苦労した分テンションが上がってより楽しめるような気もします。私も一回目は達成感があったせいかかなりテンションが上がった記憶があります。

昨日の試合中断中は指定席の人は外に出る人が多かったんですが、並んで入った人達は移動すると席が無くなるので試合再開を待つ間も会場に残ったままでテンションが異様に高く、ウェーブを発生させたりして会場を盛り上げてくれてました(笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。