ライブでのカメラ撮影はNGか?

Resized DSCN0584.jpg
Linkin Park@O2

昨日はリンキンパーク観て来たんですけど堪能して来ましたよ。最近はライブに行っても強烈なビートが無いと欲求不満でしょんぼりしてしまうので気持ちよかったです。

ロンドンでのロック系のライブはデジカメ撮影がOKだったり見て見ぬ振りな場合が多いんですが、今年の春頃あった宇多田ヒカルさんのロンドン公演の時は少し違った。

チケット会社から公演が近くなったら電話がかかってきて「写真撮影は固く禁じられてます」というような自動メッセージが流れた。一度本人確認の電話もあったのでトータルで二回電話がありましたよ。正直違和感を強く感じました。会場でも持って来た人はカメラ預けさせられてたし。

撮影禁止はアーティスト本人の意向であるなら仕方ない事と思いますが、もしそうでなければロックやポップスは三脚とフラッシュ禁止程度にするのもありと思う。今は積極的にお客さんにカメラ使わせるアーチストも多いですしね。携帯画面をライター替わりにしたり。

例えば宇多田ヒカルさんはかわいくてMCも人柄の良さがよく出てたし、歌も演奏も良かったし、日本人だけでなくヨーロッパのファンの熱狂ぶりも動画サイトやブログで伝わるのにもったいないなーと思いましたよ。

Resized DSCN0574.jpg
サポートのDoes It Offend You,Yeah?

そういえば話はそれますが、マイ後輩が譲ってくれて坂本龍一さんのピアノコンサートにも去年行ったんですね。その時も撮影禁止だったんですけどそれはいいとしても、プロのカメラマンの撮影がうるさくて超ムカつきましたがな。

一眼レフでピアノ一本のコンサート中にカシャカシャと最悪でしたよ。音がでーへんカメラ使わんかい!って何度も叫びそうになったぜ。。。坂本さんはYMO含めて何度か観に行ってますが今回最高かもと感じてただけに余計腹が立った。しかもアンビエント系の演出だったので最初は効果音かと思ったやんけ(笑)。

クラシックのコンサートでもプロが撮影バシャバシャやる事があったんですが、近くのお客さんと自分の出番を終えて客席に座ってた指揮者がめちゃめちゃカメラマンを睨んでました(笑)。今はカメラも進化してるんですから、カメラマンも主催者側もお客さんの事考えるならそこまで配慮すべきと思います。我々は音も聴きに行ってるんですから。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。