世界大会あんど世界遺産

Resized DSCN0461.jpg
ブレナム宮殿前の広場

先月無事治療が終わりました。お気遣いどうもありがとうございました。とても感謝してます。おかげさまで体調も日に日に戻っていってますねんで。

Resized DSCN0209.jpg

先日オックスフォードの北にあるブレナム宮殿で行われた乳がんケア協会主催の自転車イベントに行ってきました。

世界遺産のこの宮殿はウィンストン・チャーチルが生まれた場所として有名だそうですが、今回の目的は折り畳み自転車Bromptonのレースの世界大会観戦。当日は朝から天気が悪かったのでレインウェアと長靴で重装備して行きましたよ。

Resized DSCN0242.jpg
決められた位置に置いていく参加者

このレースは一斉に『ヨーイドン!』で走り出すわけでなくて、折り畳んで並べてある各自の自転車まで走って組み立てる事から始めなければならない。このスタートが一番観たかったんですよね。

参考までに早い人はこんな感じで8、9秒で組み立てる。

Resized DSCN0250.jpg

ヘルメット着用はもちろんブレザー着用も定められてるところが英国的でお茶目。服装コンテストも同時に行われるそう。

Resized DSCN0278.jpg

ジョーカー発見。

Resized DSCN0307.jpg

スタートの合図と共に皆走り出す。ジョーカーは左に。

Resized DSCN0291.jpg

ここで差がつくと上位組には厳しいかも。置き場所に公平性が保たれてるんやろか。

Resized DSCN0316.jpg

皆楽しそう。私も来年は出てみたい。募集してからあっという間に一杯になるみたいなので心配だぜ。競争ばかりの世の中だぜ。。。

Resized DSCN0320.jpg

組み立てたらコースに入って宮殿の周り6.5kmを二周する。

Resized DSCN0347.jpg

レース後に私もまわってみましたが結構キツいです。

Resized DSCN0371.jpg

レース結果を配布してるPDFによると、一位の人は22分52秒で最下位の人が1時間だったそうです。参加者582名。750名応募があったときいてたので当日の天気でキャンセルした人が多かったんかな?

Resized DSCN0390.jpg

Resized DSCN0409.jpg

Resized DSCN0449.jpg

レース終了後はファミリーライドというのんびり周回出来るイベントのためにコースが開放されたので参加しました。普段自転車は乗り入れ出来ないのでOKなのは年に一回だけみたい。

羊がいたりとのどかで素晴らしい風景でしたが、天候が悪いうえに長い上り坂があったりと思った以上にきつかった。レースはユニークで微笑ましく見えますが、実際はかなり過酷だろうなと思いました。スピードが出る下りカーブ付近では救急車が待機してた。

Resized DSCN0477.jpg

その後は宮殿内を見学し裏庭を散策したりしましたが興味深くて楽しめた。イベントチケットを宮殿見学の年間パスに換えてくれたのでまた行ってみたいと思う。今回時間無くて観れなかったんですが、ホログラムの解説ビデオがあるらしいんですよね。

ちなみに先月日本から友人が来てたので初めてバッキンガム宮殿の中まで入ったんですが、近いタイミングで両宮殿が観られたので王室と貴族のパワーを感じ取る事が出来てより面白かった。そういえばバッキンガム宮殿もチケットを年間パスに換えてくれましたよ(出口近くでチケットにサインした後ハンコ押してもらう)。

Resized DSCN0517.jpg

そろそろ帰りの電車の時刻が近づいたので帰路につくことに。上の写真みたいにロンドンからバスで送迎してくれるサービスがあるみたいですね。

Resized DSCN0533.jpg

私達は駅まで自転車で戻った。このエリアはオックスフォードシャーといってコッツウォルズの端っこに入るそうで、美しい家が沢山並んでました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。