「あかり/光/アート展」

DSCN2894.jpg
シオドーメ

先週末松下電工汐留ミュージアムに行ってきましたよ。ルオーが沢山あると何かのパンフレットに書いてあったので行ってみると、まったくルオーとは関係なさそうな和テイストな企画展が行われていた(ちなみにルオーは小部屋が一つあって数点置いてありました)。一瞬しょんぼりしたが気を取り直して入ってみると、これが博物館っぽい面白さで大変楽しめた。

照明具とそれにまつわるポスターやチラシなどの美術が展示されていた。昔の夜の薄暗さが再現される展示室、夜のおでかけに持って歩く小ぶりな行灯、夜中に用を足す時に使う線香花火みたいな「こより」のような物など、当時の生活を想像する事が出来た。現代の夜がいかに明るいかがよくわかった。そら星が見えへんはずやで。

他にも昔の電球やランプの展示、それらの宣伝チラシのイラストの素晴らしさに驚いたり。一番最後の所には桑原弘明さんという方の小箱の中の部屋をスコープを覗いて見る作品があり気に入った。三つのボタンを押す事で、小箱の中の部屋に差し込む光が変化して全く異なる表情になる。いわゆる箱庭的なミニチュア系アートなんですけど、スコープを覗く事で逆にリアリティが増して感じた。

DSCN2906.jpg
マツシータ

なんせこのビル自体が松下電工ですがな。下のフロアに家電のショールームがあって賑わってたので入ってみた。サークル状に結構な数が並べてあるマッサージチェアの一つを試してみたら、足や腕の空気圧マッサージ機能などあまりのハイテク進化ぶりにビビった。

15分しっかりコース(うろ覚え)を選び、壮絶な揉み心地に気持ちいいのか苦しいのかよくわからんで戸惑ってたら、担当らしき美しいお姉さんが機能の説明をしに近寄ってきた。丁度そのタイミングで首の後ろを強めに揉まれていて頭がガクンガクンしていたからちょっと恥ずかしかった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。