MOT

DSCN2721.jpg

昨日は東京都現代美術館に行ってきましたよ。企画展の宙に浮く巨大なアルミの物体を見てようやく気付いたんですけど、昨年NHKの「プロフェッショナル」でキュレーターさんが出演してた時に出てた美術館だった。

さて、その企画展ですが好きになった作品はいくつかあったが、なぜだか心から楽しめない。理由を考えてみると、、、いくつか思い当たった。

まず受付での無意味な行列。一瞬かなりの行列に見えたが、よく見ると並んでるのは2、30人程度。窓口は三つほどあったと思う。すぐにさばけそうな人数なのに整理係のお姉さんが「4列になって並んで下さい」とおっしゃり、なんともちぐはぐな印象。受付モタモタの原因の一つに、料金のわかりにくさがあるように思う。常設展と企画展の料金が別なのは当然としても、大抵の人は企画展も見るんだから、見えやすいところに大きく企画展の料金も書いておいて欲しい。

DSCN2732.jpg

企画展では、体験型作品を見るために10人程度の行列を待たされる事が何度かあったんですが、「白い壁に沿って二列になってお待ち下さい」だの「そこで靴を脱いで少しお待ち下さい」だのと監視員さんの注意が多い。体験型作品が多いんだから順番待ちなどは客同士の良心に委ねてほしい。大混雑時ならわかるんですけど、丁度いい混み具合だったと思うだけに残念です。

常設展や「明日への神話」の展示はとてもよかった。日テレでの展示に比べて巨大さや色の鮮やかさがより実感出来た。この壁画の恒久設置に名乗りをあげてる自治体が渋谷、吹田、広島だそうですが、ぜひ原爆が落とされた広島に置かれて欲しいなあ。

DSCN2412.jpg

DSCN2413.jpg

話は変わってこちらは昨年末行った原美術館。展示品が少なく超コンパクト(ちょっと物足りないかもしれない)ですが、閑静な住宅地にあり雰囲気も良く後味の良いオススメの美術館です。

ところで今夜は噂のMacBook Airが発表されるんでしょうか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントはまだありません。


コメントを投稿する




保存しますか?



この記事のトラックバックURL


この記事に対するトラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。